高血圧情報まとめ

高血圧による貧血予防のレシピ

野菜

貧血は通常、血圧が低くて血液がうまく脳に回らずに起こるわけですが、高血圧の人にも貧血は多いです。なぜ高血圧でも貧血になることが多いのかというと、血圧が高かったとしても血液が十分に行き渡っているとは限らないからです。特に血液中に含まれるヘモグロビンの量が少ないと、血圧が高くても脳に酸素が供給されずに貧血になる可能性があります。高血圧の症状にはめまいや立ちくらみといった症状もありますから、貧血の症状が多くなることがあります。
そこでこのような高血圧を改善させるためには毎日の食事が大事になってきます。まず高血圧を改善させるためのレシピに必要な素材としては、野菜類、キノコ類、海藻類、豆類などの食材を組み合わせたレシピが良いとされています。野菜類としては野菜といっても色々とありますが、根菜類から緑黄色野菜など幅広くレシピに取り入れるとよいでしょう。どうしても野菜が苦手な人はサプリメントで補給するという方法もあります。
キノコ類については、食物繊維が豊富なので便通をよくするという効果とともに血圧を下げる効果も期待することができます。特にキノコの中でもマイタケは高血圧を改善させる効果が高いといわれています。海藻類については、ナトリウムを体外に排出させる効果がありますので血圧を安定させる効果があります。また悪玉コレステロールの数値も改善させますから、生活習慣病予防にもなります。豆類については、大豆に含まれるレシチンに血圧を下げる効果がありますから、普段のレシピに取り入れるとよいでしょう。豆類は、納豆や豆腐などで特別調理をしなくても手軽に摂取することができますから、いろいろなメニューの中に一品含ませておけばよいでしょう。